top of page

【陽気なリズムと哀愁の音色、アンデスの音楽】

(フォルクローレ、アンデス音楽)

南米アンデスの管楽器ケーナ、サンポーニャ、そしてスペインから持ち込まれたギターを元に植民地時代に生まれた弦楽器チャランゴ、さらに現地で使われているスペイン語での歌を通し、「フォルクローレ」と呼ばれる民族音楽に親しんでいただきます。

また音楽だけでなく、地球儀ボールを使ってボリビアや周辺国の場所の説明、ボリビアの風土なども紹介、音楽を通してボリビアの事を知ってもらいます。

サンポーニャ奏者
芸術鑑賞会を中心に各種演奏会を企画している。

【プログラム例】

・デスデ・レホス(遠くからやってきた)

  〜オープニングは陽気に一緒に手拍子〜

・コンドルは飛んでいく

  〜アンデスの音楽といえばやっぱりこれ〜

・ススーロ

  〜サンポーニャの澄んだ音から力強い音色まで〜

・タキラリのメドレー

  〜ボリビアはアンデスだけじゃない!低地アマゾン原流域の音楽を聞いてみよう〜

・モト・メンデス

  〜アルゼンチンの国境地域、ガウチョ達の音楽に手拍子で参加しよう〜

・エル・エンクエントロ(出会い)

  〜その昔ボリビアにも多くの日本人が移住し、その祖先で日系人の作ったヒット曲〜

・アミーゴ

  〜簡単なスペイン語の掛け声で曲に参加してみよう〜

・アロメニータ

  〜最後はオルーロのカーニバルでも登場するリズム「モレナーダ」で楽しく手拍子〜

日本を代表するケーナ奏者
アンデス音楽フォルクローレを演奏する人物

 

 

【出演者プロフィール】

武田耕平(たけだこうへい)

​ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、ギター、ボーカル

1987年生まれ。

千葉県市川市出身、埼玉県上尾市在住。
10歳よりケーナ、サンポーニャを始め、中学高校時代から様々なミュージシャンと交流、地元イベントなどでの活動を始める。

2006年より老舗フォルクローレバンド「グルーポ・カンタティ」に加入、プロ活動を始める。

​フォルクローレの本場ボリビアにも2度行く。

ボリビア音楽の演奏の他に、オリジナル曲の作曲や、様々な楽器ジャンルとのセッションも行なっており、ポピュラー音楽やテレビ,アニメ音楽等のレコーディングにも参加。

またフォルクローレバンドで全国の様々な学校に芸術鑑賞公演にも参加している。

ケーナ、サンポーニャをはじめリズムギターなどでのサポート活動も行う。

ソロでの活動の他、キミとネ、東京リャマ計画、グルーポ・カンタティ等のバンドにも参加している。

  • 2006年 フォルクローレグループ「グルーポ・カンタティ」のメンバーとしてプロ活動を始める。

  • 2007年 ボリビア多民族国大統領エボ・モラレス氏の来日歓迎レセプションにて演奏。

      XBOX360ゲームソフト「ロストオデッセイ」の音楽に参加 。
  • 2007年、2008年には、ボリビア人でサンポーニャ奏者の最高峰フェルナンド・ヒメネスとグルーポ・カンタティのツアーに参加。各地で好評を得る。

  • 2010年 グルーポ・カンタティのベストアルバム「25年の軌跡」の録音に参加。

  • 2011年 この年からアルパ奏者のルシア塩満氏のコンサート、ライブに出演。

  • 2012年 以前より大ファンであったフォークシンガー・南こうせつ氏のコンサートに飛び入り出演。

   8月  テレビ東京系列で放送された「プレミア音楽祭2012」にて、太田裕美氏、南こうせつ氏、山本コウタロー氏のバックでサポート出演。

      BSフジの「beポンキッキーズ」内のアニメ「ロンゴマックス」の音楽に参加。

     グルーポ・カンタティのアルバム「陽だまりのささやき」の録音に参加。ボリビア、サンタクルスでの録音でオリジナル曲2曲も収録。

  • 2013年 NHKのラジオ番組「地球ラジオ」にルイス・カルロス・セベリッチ氏と共に演奏で出演。

  • 2014年 テレビ朝日系列「若大将のゆうゆう散歩」に出演。

  • 2017年 パラグアイ人で主にフランスで活動しているアルパ奏者のイスマエル・レデスマ氏&ルシア塩満氏のコンサートに参加。

  • 2018年 2017年に続きイスマエル・レデスマ氏&ルシア塩満氏のコンサートツアーに参加。

  • 2019年5月 桑原健一、牧野翔、山田メイとともに「東京リャマ計画」結成。
        7月 以前よりセッションの様な形で活動していた石川雅康(パーカッション)、石井圭(ベース)、白山貴史(ギター)小針彩菜(スティールパン)武田耕平(ケーナ,サンポーニャ,チャランゴ)の5人編成のバンド「5th Ave(フィフスアベニュー)」 が活動スタート。

  • 2020年7月 新型コロナウイルスに翻弄される中生まれたバンド「あれぐりあ大陸」の活動がスタート。メンバーは石川雅康(パーカッション)、北沢りか(フルート)、山田メイ(ピアノ)、武田耕平(ケーナ,サンポーニャ,ギター)、小針彩菜(スティールパン,マリンバ)
                 8月 5th Ave 1stミニアルバム「風景を描く音楽会」発売。
       9月 東京リャマ計画1stアルバム「1er paso」発売。 

  • 2021年1月 アニメ「ゆるキャン△season2」の劇伴BGMに参加(サウンドトラックCD発売中)

  •    1月 井上あずみ&本名陽子ファミリーコンサートに5th Aveとして参加。

  •    9月 あれぐりあ大陸のミニアルバム「¡Buen Viaje!vol.1&2」発売。

  •    10月 「ゆるキャン△音楽祭2021」に参加。 

  • 2022年1月 アニメ「現実主義勇者の王国再建記」第二部の劇伴BGMに参加。 

  •       3月 BSテレ東「おんがく交差点」にギターでサポート出演。

  •       7月 東京リャマ計画2ndアルバム「リャマリャマリャマ」発売。

  •    12月 マリンバ&スティールパン奏者の小針彩菜とのデュオ「キミとネ」結成。

    これまでの主な共演者(敬称略)南こうせつ、山本コウタロー、太田裕美、井上あずみ、本名陽子、亜咲花、佐々木恵梨、花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依

【編成と予算】

最小編成2人 予算¥120,000〜

予算に応じてさらに笛やパーカッション等足して最大5名まで増やすことができます。

編成の例

・ギターとのデュオ

・ピアノとのデュオ

・フォルクローレバンド(3〜5名)

(例)ケーナ+ギター+チャランゴ

   +パーカッション等

ケーナ奏者
bottom of page