top of page

小針彩菜(クラシック、カリブ)

マリンバ、スティールパン奏者

それぞれの楽器の特性を活かした編成も得意とする。中でもスティールパンのみで構成された編成はまさにカリビアンサウンド。日本でもなかなか耳にする機会が少ないためオススメである。

スティールパン奏者の小針彩菜
マリンバ奏者の小針彩菜
芸術鑑賞会をメインに演奏会の企画をしている

【プログラム例】

・アンダー・ザ・シー〜スティールパンといえばこの曲〜

・情熱大陸〜葉加瀬太郎の大ヒット曲〜

・リベルタンゴ〜現代タンゴの名曲〜

【編成と予算】

ご提案できる編成

・スティールパンバンド(2名〜6名程度)

(例)数種類のスティールパン+ドラムセット等

・クラシック編成

(例)マリンバ+バイオリン+ピアノ等

 

予算¥120,000〜

【出演者プロフィール】

小針彩菜(こばりあやな) 


誕生日:12月19日
出身地:埼玉県上尾市


初めて覚えた歌は祖父母の影響により水戸黄門。3歳からピアノを始め、後に作曲も学ぶ。中学で吹奏楽部に入り打楽器を始める。伊奈学園総合高等学校に入学。吹奏楽部に入部しマーチングや、吹奏楽コンクールに出場し熱い青春を過ごす。洗足学園音楽大学打楽器コースにマリンバ専攻として入学、ここでスティールパンに出会う。在学時、特別選抜演奏者に認定され前田奨学金を授与。オーディション合格者による「コンチェルトの夕べ」にソリストとしてオーケストラと共演。4年生の時に、卒業演奏会に出演、首席で卒業。2014年、日本打楽器協会主催第30回打楽器新人演奏会に出演、マリンバ部門第1位、並びにグランプリを受賞。学長推薦のもと、第48回読売新人演奏会に出演。第18回JILA音楽コンクールマリンバ部門3位入賞。2019年、第17回PASイタリア国際打楽器コンクールマリンバC部門優勝。

これまでに神谷百子に師事。
現在は、マリンバ, スティールパン共に活動をしている。2015年、2016年、2017年にスティールパンの本場トリニダード・トバゴに渡り、現地のバンド"Trinidad all stars"のメンバーとしてスティールパンのコンテスト「パノラマ」に参加し2度優勝を果たす。
NHK教育テレビ『ムジカピッコリーノ』、フジテレビCS放送『アイドリング!!!』、フジテレビ『めざましテレビ(キラビト!コーナー)』、テレ玉『ニュース930 plus(彩たまびとコーナー)』出演。
また、出身地上尾市でのホール公演、アウトリーチコンサートなど、地元での音楽活動も精力的に行っている。
"楽しい!気持ちいい!音楽"をモットーに日々元気に活動中。

芸術鑑賞会での演奏の様子
演奏会の様子
bottom of page